G SPIRITS BOOK vol.6
“蒙古の怪人”
キラー・カーン自伝

税込価格:¥1,490
発売日:2017年4月19日

  large product photo

46版/255ページ

リングを降りて、30年が経った
俺の正直な気持ちをすべて明かそう

「落とし前をつけなければ…」
日に日に怒りは増幅し、もはや他のことは考えられなくなっていた。
この時、俺はどんな顔をしていたのだろう。
気が付けば、俺の足は築地へ向かっていた。
そこで新品の包丁を購入した。
大好きな料理をするためではない。
長州を殺すためだ。 (本文より)

●昭和のプロレス界を彩った名レスラー、"蒙古の怪人"キラー・カーンが自身のキャリアを総括する初の本格的自叙伝。
ジャイアント馬場&アントニオ猪木のBI砲人気に沸く日本プロレスに入門し、新日本プロレスに移籍後は海外を中心に活躍。
アンドレ・ザ・ジャイアントの足を骨折させた事件により全米に悪名を轟かしたカーンは、なぜ全盛期の真っ只中に現役引退を決意したのか?
日本や海外で対戦した有名レスラーたちの面白エピソードも満載! プロレスファン必携の一冊です!!