B.B. MOOK 732
発掘!日本プロレス60年史
団体編 団体滅亡史
税込価格:¥1,543
発売日:2011年1月26日

 

 

large product photo

〈内容〉

●新日本プロレス
憎しみと情熱のあいだ

●全日本プロレス
“プロレス団体社長・馬場”の肖像

●国際プロレス
吉原功という異才

●激突!力道山vs山口利夫
日本プロレス黎明期の仁義なき団体闘争

●UWF
実体は滅びても、物語は死なず

●ジャパン・プロレス
長州力の自信と苦悩

●素っ裸の天龍源一郎
SWS、WAR、天龍プロジェクトは、天龍にとってどのような“場所”だったのか

●FMW
冬木弘道のプロレス頭が生んだ“エンタメ・プロレス”

●みちのくプロレス
東北ならではの“あたたかいプロレス”

●大日本プロレス
キワモノから脱した“デスマッチ文化”

●DDT
大化けした“文化系プロレス”

●大阪プロレス
大阪商人らしいプロレスビジネス

●NOAH
丸藤正道が目撃した方舟激動史

●ZERO-ONE (ZERO1)
“橋本ゼロワン”の真実

●WJプロレス
「トホホ団体」じゃなかった

●ハッスル
総合格闘技と異なるファンタジーを追求

●DRAGON GATE
革新的保守団体、その成長と成功の方程式

●健介オフィス
“ファミリー”企業

●アントニオ猪木最後のプロレス愛
IGFの進化論

●東京プロレス
プレ新日本プロレス

●日本の主要プロレス団体の系譜

●IWAジャパン
浅野起州社長の新宿人生劇場

●K-DOJO
千葉初“プロレスらしいプロレス”

●藤波&長州&初代タイガーマスク
「プロレス復興」運動

●SMASH
TAJIRIの器

〈団体のエースが語る「団体とプロレスの未来」〉
棚橋弘至/諏訪魔/丸藤正道/中邑真輔

日本プロレス60年史主要年表