藤波辰爾還暦記念 藤波伶於南デビュー記念
藤波辰爾×LEONA BEST BOUT
2012-2013
税込3,086円(本体価格2,857円)■110分+特典42分
2013年1月23日発売
受け継がれし飛龍の遺伝子。 全試合ノーカット、永久保存版
2012年辰年、そして2013年巳年は、その干支の示す通りまさに藤波辰爾とその長男・怜於南にとって激動の2年間であった。
2012年4月20日には“金曜8時の奇跡”が実現した藤波辰爾デビュー40周年記念大会があり、誰もが驚愕した怜於南のプロレスラー志願宣言があった。
翌年5月29日には怜於南初のエキシビジョンマッチが組まれ、一方で藤波は半年後に怜於南のデビュー戦の相手となる元付き人・船木誠勝との師弟対決があった。
博多では宿命のライバル長州力との最後の名勝負数え唄があり、同年11月19日には船木を相手に念願のデビューを果たしたプロレスラー“LEONA”の勇姿と、ドラディション初参戦となる金本浩二、丸藤正道らを迎えた藤波の新しい闘いがあった究極のメモリアルバトルDVDである。


〈収録内容〉

●2012.4.20 後楽園ホール
藤波辰爾デビュー40周年記念試合
藤波辰爾&長州力&初代タイガーマスクvs
蝶野正洋&ヒロ斉藤&AKIRA

“金曜8時の奇跡”完全収録!
藤波辰爾のデビュー40周年を祝して、猪木、長州、初代タイガーマスク、藤原、前田、蝶野ら、かつて新日本プロレスの黄金時代を彩ったオールスターが再集結!
長男・怜於南の衝撃的プロレスラー志願宣言まで完全収録。


●2013.5.29 後楽園ホール
運命の師弟対決
藤波辰爾&初代タイガーマスクvs船木誠勝&AKIRA

かつて付き人を務めた船木誠勝&AKIRAの同期タッグと藤波が初対決。
船木が半年後に怜於南のデビュー戦の相手を務めることになるとは、このとき藤波本人さえ、知る由もなかった。


●2013.7.14 博多スターレーン

名勝負数え唄 最終章
藤波辰爾vs長州力

かつて名勝負数え唄と呼ばれ、人々を熱狂の渦に巻き込んだ闘いがあった。
噛ませ犬発言から30年。この試合の直後に長州は引退を示唆。
現時点(2014年1月)において事実上最後の一騎打ちとなる。


●2013.11.19 後楽園ホール

藤波怜於南デビュー戦
LEONAvs船木誠勝

衝撃のプロレスラー志願宣言から1年半。
四度にわたるエキシビジョンマッチ、そしてキャッチレスリングの総本山イギリスはウィガンで武者修行を経て、藤波怜於南が約束の地・後楽園ホールのリングに立つ!

 

新日ジュニアヘビー級カリスマ対決
藤波辰爾&金本浩二vs初代タイガーマスク&丸藤正道

日本にジュニアヘビー級を開拓した藤波と、かつての付き人・金本浩二がタッグを結成。
対するはジュニアの象徴・初代タイガーマスクと、メジャー3団体 (新日本・全日本・ノア)すべてのジュニアヘビー級王座を獲得した唯一の男・丸藤正道!


〈特典映像〉
藤波怜於南デビュー前の全試合完全収録

●2013.5.29 後楽園ホール
エキシビジョンマッチ第1戦
藤波怜於南vs蓮見隆太

●2013.7.12 大阪府立体育会館
エキシビジョンマッチ第2戦
藤波怜於南vs蓮見隆太
(レフェリー:藤波辰爾)

●2013.7.14 博多スターレーン
エキシビジョンマッチ第3戦
藤波怜於南vsアレクサンダ−大塚

●2013.8.16 札幌テイセンホール
エキシビジョンマッチ第4戦
藤波怜於南vs蓮見隆太