W★ING最凶伝説シリーズvol.8
BE AMBITIOUS
真夏の夜の“夢闘”
税込5,400円(本体価格5,000円)■61分+特典12分■品番SPD-1468
2018年5月19日発売

応募券を5枚集めてW★IGオリジナルTシャツがもらえる!
“GET W★INGキャンペーン”実施中!
詳しくはこちらをクリック

ルチャ・リブレの本場メキシコを代表する2大スター、ミル・マスカラスとエル・カネック。
メキシコでも、そして日本でも戦う機会の無かった両巨頭が同時に来日し、それぞれが保持するIWAとUWAのタイトルをかけて戦ったダブルタイトルマッチ。
世界中のプロレスファンが驚いた夢の対決が、なんとW★INGマットで実現。

そしてメインイベントでは、プエルトリコ軍を追われたMr.ポーゴが松永光弘とタッグを結成。
日本初のインクレディブル・マッチは、戦前の予想通り、大荒れとなった。


〈収録試合〉
1992.8.15 川崎市体育館

●シングルマッチ 20分1本勝負
三宅綾vsエル・ボリクア

●シングルマッチ 20分1本勝負
三浦博文vsサモアン・ウォリアー

●タッグマッチ 30分1本勝負
金村ゆきひろ&戸井マサルvsジ・アイスマン&茂木正淑

●シングルマッチ 30分1本勝負
徳田光輝vsスーパー・インベーダー

●シングルマッチ 30分1本勝負
ジェイソン・ザ・テリブルvsロチェスター・ロードブロック

●IWA&UWAダブルタイトル・マッチ 60分本勝負
ミル・マスカラスvsエル・カネック
※ノーカット

●インクレディブル・タッグマッチ 60分1本勝負
ミスター・ポーゴ&松永光弘vsザ・ヘッドハンターズ
※ノーカット


〈特典映像〉
茨城清志×鈴木健 血まみれ放談
「W★INGのあの頃 その8」