格闘探偵団 バトラーツ
2007年7月21日 桂スタジオ大会
税込4,115円(本体価格3,810円)■品番NEO-4003
2007年10月下旬発売
アレクサンダー大塚参戦! 風雲急を告げるバトラーツから、目が離せない!
2007年でレスラー生活15周年を迎える石川雄規の名が冠せられた7月21日「15th ANNIVERSARY YUKI」桂スタジオ大会。
オープニングを飾るのは、新人・矢野啓太とBML・臼田勝美のシングルマッチ。 バトラーツ08・臼田がバチバチファイトの真髄を矢野に叩き込む。
第2試合ではOZアカデミー・カルロス天野が初参戦。 次々と繰り出される複雑な関節技で、新たな「バチバチ女王バチ」の可能性を示す。
そして吉川祐太は「バチバチ世代交代」を訴える佐々木恭介と凄絶な蹴り合い、殴り合いを繰り広げれば、澤宗紀は因縁の相手、フジタJr.ハヤトとついに念願の一騎討ちを果たす。
メインイベントでは久々にアレクサンダー大塚が参戦し、石川との伝説のタッグ「チーム・ノーレガース」を再結成。村上和成の欠場により緊急参戦した池田大輔と原学を迎え撃つ。
15周年を迎えてなお盛んな情念のレスリングに対し、池田&原は愛の鉄拳を雨あられと降り注ぐ!
特典映像として休憩時間に行われた藤原喜明とバート・ベイルのトークショーと、澤宗紀による全試合の見所・解説も収録。
バトラーツOB勢と、現在進行形のバトラーツファイトが混在し、新たな熱と波乱を生み出した熱い1日を完全収録!

〈収録試合〉
2007.7.21 桂スタジオ
15th ANNIVERSARY YUKI

●第1試合
矢野啓太vs臼田勝美

●第2試合
植松寿絵vsカルロス天野

●第3試合
吉川祐太vs佐々木恭介

●第4試合
澤宗紀vsフジタJr.ハヤト

●第5試合
石川雄規&アレクサンダー大塚vs池田大輔&原学

藤原喜明&バート・ベイル トークショー