世界のプロレス レトロ編#1
鉄人ルー・テーズ
20世紀最大のレスラー
税込6,048円(本体価格5,600円)■93分■品番SPD-1305
2003年8月19日発売
全盛期の凄まじいテーズ・レスリングが 甦る
不滅の金字塔、936連勝 バックドロップ、フライング・ボディシザース、パイルドライバー プロレス技の原点がここに!

〈収録試合〉

[鉄人ルー・テーズ VOL.1]

●1954.8.14 ハリウッド リージョン・スタジアム
NWA世界ヘビー級選手権試合 60分3本勝負
ルー・テーズvsタム・ライス

●1955.2.26 シカゴ インターナショナル・アンフィシアター
NWA世界ヘビー級選手権試合 60分3本勝負
ルー・テーズvsドン・レオ・ジョナサン

ルー・テーズからのメッセージ

[鉄人ルー・テーズ VOL.2]

●1967.8 ジョージア州アトランタ
NWA世界ヘビー級選手権試合 60分3本勝負
ジン・キニスキーvsルー・テーズ

●1951.4 シカゴ リグリフィールド・シアター
NWA世界ヘビー級選手権試合 60分3本勝負
ルー・テーズvsラフィ・シルバースタイン

●1955.7 シカゴ インターナショナル・アンフィシアター
NWA世界ヘビー級選手権試合 60分3本勝負
ルー・テーズvsハンス・シュミット


○タム・ライス…レッド・スコーピオンの異名を持つ。極真空手のゴッドハンド大山倍達にとって、生涯忘れられぬデスマッチの相手として有名。
アメリカ武者修行中の力道山からもギブアップを奪った。


○ドン・レオ・ジョナサン…人間台風の異名を取る。2メートル近い巨体を生かしたハイジャック・バックブリーカーは恐怖の必殺技であり、世界のプロレス史にその名を永遠に残している。


○ジン・キニスキー…カナダの荒法師の異名を持つラフ&パワーファイター。フットボールからプロレス入りし、39歳でNWA世界チャンピオンになった大器晩成型のレスラー。
鉄人テーズに最後のとどめを刺したことでも有名。


○ラフィ・シルバースタイン…ユダヤの虎鮫といわれ、アメリカ中西部で人気を誇ったレスラー。
アマレスでNCAAのタイトルを獲得したこともあるストロング・スタイルのレスラーだった。


○ハンス・シュミット…地獄の料理人の異名を取り、シュミット流バックブリーカーの考案者として名高い。
表情ひとつ変えず冷酷なまでの荒技で相手を叩きのめすラフファイトは全米のレスラーを恐怖に陥れた