G1 CLIMAX 20周年記念DVD-BOX
本体税込27,000円(本体価格25,000円) ■6枚組 1170分■品番TCED-0876
2010年8月6日発売
20年に及ぶG1の軌跡をここに完全網羅!!
闘魂三銃士旋風、ドラゴン藤波涙の優勝、長州完全優勝… 今も語り継がれる伝説の名場面は勿論、G1という舞台だからこそ誕生した究極の名勝負の数々をここに収録!

〈収録内容〉

-HISTORY-
波乱を極めたG1全大会をダイジェスト収録

G1の鮮烈かつ劇的な結末はプロレス史に残る伝説として今尚、多くのファンに語り継がれている。その至極至高の戦いの系譜を、今だからこそ明かす選手達の秘蔵証言を交えここに一挙収録!!

●DISC-1 G1激闘譜 第1回(1991年)〜第5回(1995年)

1991年夏、伝説が生まれた。
「一番強い男は誰だ!?」プロレスファンの間で取り沙汰されていたこの疑問に呼応するかのように「シングル最強決定戦」はその産声をあげた。

●DISC-2 G1激闘譜 第6回(1996年)〜第10回(2000年)

G1は闘魂三銃士の大会と言っても過言ではなかった。
「時代はもはや三銃士のものなのか?」
そうはさせまいと昭和世代が時代を引き戻し、第三世代と呼ばれる次世代の男達が三銃士の背後に迫り来る!

●DISC-3 G1激闘譜 第11回(2001年)〜第19回(2009年)

新世紀のG1は過酷にも、その舞台に新たなる主人公を求めた!
「第三世代の逆襲」「帝王降臨」「外敵襲来」「新世代の台頭」…
多くの男達が最強の称号を求め交錯した真夏の系譜をここに再現!!

-BATTLE-
優勝決定戦を全試合完全ノーカット収録

G1歓喜の瞬間を今一度ここに完全復活!
1991年の第1回大会から2009年の第19回大会迄の優勝決定戦を一挙収録!!

●DISC-4 第1回(1991年)〜第6回(1996年)

第1回
1991.8.11 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
蝶野正洋vs武藤敬司

第2回
1992.8.12 両国国技館
トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
蝶野正洋vsリック・ルード

第3回
1993.8.7 両国国技館
トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
藤波辰爾vs馳浩

第4回
1994.8.7 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
蝶野正洋vsパワー・ウォリアー

第5回
1995.8.15 両国国技館
武藤敬司vs橋本真也

第6回
1996.8.6 両国国技館
長州力vs蝶野正洋

●DISC-5 第7回(1007年)〜第13回(2003年)

第7回
1997.8.3 両国国技館
トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
佐々木健介vs天山広吉

第8回
1998.8.2 後楽園ホール
トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
橋本真也vs山崎一夫

第9回
1999年8.15 両国国技館
中西学vs武藤敬司

第10回
2000.8.13 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
佐々木健介vs中西学

第11回
2001.8.12 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
永田裕志vs武藤敬司

第12回
2002.8.11 両国国技館
優勝決定戦 60分1本勝負
蝶野正洋vs高山善廣

第13回
2003.8.17 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
天山広吉vs秋山準

●DISC-6 第14回(2004年)〜第19回(2009年)

第14回
2004.8.15 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
天山広吉vs棚橋弘至

第15回
2005.8.14 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限60分1本勝負
蝶野正洋vs藤田和之

第16回
2006.8.13 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
天山広吉vs小島聡

第17回
2007.8.12 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
棚橋弘至vs永田裕志

第18回
2008.8.17 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
後藤洋央紀vs真壁刀義

第19回
2009.8.16 両国国技館
優勝決定戦 時間無制限1本勝負
真壁刀義vs中邑真輔