女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」
〜闘い〜天下〜ときめき〜
税込5,657円(本体価格5,238円)■181分
2007年入荷
女子プロレス業界初の第3者が、マッチメークによって開催された、女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」大会。
入場式前のオープニングからかつてない雰囲気で始まったT-1GP。
同大会は伝説として語り継がれ、女子プロレス界に一石を投じた真夏の闘いを、全選手入場式、全試合、そしてメインイベンターと主催者とのガチンコ口論でエンディングとなった。
前川久美子vsT-1二見社長の舌戦までを完全ノーカット収録。
更に試合終了後、事の重大さを自覚していないコメントを出した、前川久美子のインタビューもノーカットで公開。
これを見てどっちにジャッジを下すか、歴史の証人になれ!

〈収録試合〉
2005.8.23 後楽園ホール
T-1創立10周年記念興行
女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」〜闘い〜天下〜ときめき

全16選手入場式&大会挨拶(二見社長、山縣優、木村響子)

●第1試合
純白の初対決 23分1本勝負
木村響子(JWP)vs華名(A to Z)

●第2試合
竹迫、息吹参戦へのチャレンジマッチ 23分1本勝負
吉田万里子(M's Style並びに息吹)vs竹迫望美(I.W.A.JAPAN)

●第3試合
T-1 GPに救世主降臨 23分1本勝負
前村早紀(元全日本女子プロレス)vs浜田文子(元WWWA世界シングルチャンピオン)

●第4試合
謎のマスクウーマンデビュー戦&ブラディー、ファング、ファイナルカウントダウン スペシャルタッグマッチ 23分1本勝負
T-1マスク(コマンド・ボリショイ)&T-2マスク(米山香織)vs
ザ・ブラディー(Team OK)&ファング鈴木(Team OK)

●第5試合
場外カウントなしの完全決着ルール 時間無制限1本勝負
アメージング・コング(元全日本女子プロレス)vs山縣優(KAIENTAI DOJO)

●第6試合
ダブルメインイベント T-1 GPファン投票第1位 時間無制限1本勝負
堀田祐美子(A to Z)vs前川久美子(元全日本女子プロレス)

※試合終了後のインタビュー収録。
華名、吉田万里子、ザ・ブラディー&ファング鈴木、アメージング・コング&山縣優、日向あずみ、西尾美香、前川久美子