日本の過激プロレス 大日大戦 SPECIAL
エンドレスサバイバー
2011.5.5 横浜文化体育館
税込3,086円(本体価格2,857円)■品番NEO-1052
2011年12月下旬発売

大日本プロレス初のデスマッチシングルリーグを勝ち抜き、ついに挑戦権を手にした佐々木貴。
リーグ戦を無敗で勝ち上がったその姿には地元東北の魂と、生き残りをかけて戦い抜いた自信が漲る。
迎え撃つ伊東竜二も王者としての絶対のプライドで真っ向から佐々木貴を迎え撃つ!
デスマッチの竜虎対決は、最も過激で最も勇猛な戦いとなり横浜の夜空を激しく照らす!!
タッグでは宮本・イサミのヤンキー二丁拳銃が師匠格でもある045邪猿気違'sのBJWタッグ選手権に挑戦。 最狂デスマッチで血染めの儀式でベルト奪取なるか!?
他にも日本最古のベルト、アジアタッグ王者となった関本大介・岡林裕二が防衛戦を敢行、そして本格始動した大日本・CZW・wXwの日本・アメリカ・ドイツのワールドトライアングルタッグにも注目。


〈収録試合〉
2011.5.5 横浜文化体育館

●オープニングタッグマッチ 20分1本勝負
大黒坊弁慶&塚本拓海vs稲葉雅人&大谷将司

●6人タッグマッチ 30分1本勝負
バラモン・シュウ&バラモン・ケイ&谷口裕一vs忍&河上隆一&塚本拓海

●有刺鉄線ボード+凶器持ち込みデスマッチ 30分1本勝負
星野勘九郎vs竹田誠志

●タッグマッチ 30分1本勝負
シャドウWX&アブドーラ・小林vsビッグバン・ウォルター&DJハイド

●BJW認定タッグ選手権試合
檻・梯子・棘デスマッチ 30分1本勝負
葛西純&“黒天使”沼澤邪鬼vs宮本裕向&木高イサミ

●アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
関本大介&岡林裕二vs佐々木義人&石川晋也

●BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
ブロック&蛍光灯オブジェ+αデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二vs佐々木貴