エクストリームルールズ2015
日本の過激プロレス
大日大戦`09
7.12 横浜文化体育館
税込3,065円(本体価格2,838円)■品番NEO-1034
2009年11月中旬発売
奇跡の復活劇で最侠タッグリーグを制し、BJW認定タッグ王者となった竹田誠志が、デスマッチヘビー級王者の宮本裕向に挑戦。 若い所属外の二人に大一番のメインは委ねられた。
竹田のパートナーの木高イサミは、佐々木貴とのラダーマッチでシングル対決!!
蛍光灯&有刺鉄線ダブルボード6人タッグデスマッチでは、伊東、WX、葛西、沼澤、小林らの歴代デスマッチ王者ら猛者の中に星野勘九郎が放り込まれた!!
デスマッチ世代交代を臭わせる新たな息吹を感じる対戦カードとなった。
また、セミには藤波辰爾がBJWマットに初参戦などの見所満載の2009年上半期の総決算〜横浜文化体育館大会〜を全試合収録!!

〈収録試合〉
2009.7.12 横浜文化体育館

● 20分1本勝負
大橋篤&河上隆一vs円華&稲葉雅人

●第2試合
30分1本勝負
大黒坊弁慶&怨霊vs谷口裕一&忍

●第3試合
ラダーデスマッチ 30分1本勝負
佐々木貴vs木高イサミ

●第4試合
蛍光灯&有刺鉄線ダブルボード6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二&シャドウWX&星野勘九郎vs
葛西純&“黒天使”沼澤邪鬼&アブドーラ・小林

●セミファイナル
スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
藤波辰爾&関本大介&岡林裕二vs
ヒロ斉藤&佐々木義人&石川晋也

●メインイベント
BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合〜“廣島大治組プレゼンツ”高所作業に付き立体足場 建築現場デスマッチ〜one night carnival again〜 30分1本勝負
宮本裕向vs竹田誠志