エクストリームルールズ2015
日本の過激プロレス
大日大戦`07 vol.2
税込3,065円(本体価格2,838円)■品番NEO-1017
2007年12月14日発売
デスマッチ絶対王者・佐々木貴の前に再び伊東竜二が立ちはだかる
宮本裕向を退け、デスマッチ絶対王者として大日本プロレスに君臨する佐々木貴。
「やる気のある奴なら誰でも挑戦して来い!」 貴の言葉に、大日本の選手たちが立ち上がった。
全王者・伊東竜二、そしてアブドーラ・小林、“黒天使”沼澤邪鬼らがその危機感から次期挑戦者を巡る戦いに名乗りを挙げ、まさに血で血を洗う激しいデスマッチを繰り広げる。
そして挑戦権を獲得した伊東は、7.8横浜文体のリングに立つ…。
大日本のエース伊東を最強の挑戦者としながらも、彼を倒すことで貴は「最強の王者」デスマッチ界のエースを目指す。
ともに全てを賭けて負けられない一戦の火ぶたが切って落とされた。 デスマッチのトップファイターが織りなす、血の地獄絵巻。 もうこの衝撃から目を逸らすことができない!

〈収録試合〉

●2007.4.30 後楽園ホール
マッドマン・ポンド&ネクロ・ブッチャーvsMASADA&SJK


●2007.4.30 後楽園ホール
蛍光灯&剣山デスマッチ
伊東竜二vsアブドーラ・小林


●2007.5.28 後楽園ホール
蛍光灯十字架+蛍光灯タワー+檻使用「聖地の丘」デスマッチ
伊東竜二vs“黒天使”沼澤邪鬼


●2007.6.26 後楽園ホール
蛍光灯タッグデスマッチ
佐々木貴&宮本裕向vs伊東竜二&アブドーラ・小林


●2007.7.8 横浜文化体育館
蛍光灯300本デスマッチ
佐々木貴vs伊東竜二