エクストリームルールズ2015
日本の過激プロレス
大日大戦`06
税込3,065円(本体価格2,838円)■品番NEO-1007
2007年3月25日発売
神様が幸せな世界へ導く!?
苦節10年、大日本プロレス生え抜き1号「アブドーラ・小林」のシングル初戴冠から年が明けて2006年。
結果の残せない新チャンピオンに噛みついたのが佐々木貴であった。
同時に、佐々木貴の大日初参戦の相手でありライバル関係にある“黒天使”沼澤邪鬼も自らを「神」と呼びモチベーションを上げ、BJWマットを更なる高みへ導こうとしていた。
「伊東だけの団体じゃない!」 ベルトを失いながらも、まだ絶対的なエースとして君臨する伊東竜二に対しての意地とプライドをかけて 、更には、伊東を倒して「ベルトを巻く」事に執念を燃やす葛西純を加えた4選手を中心とした世界最水準のデスマッチワールドを堪能あれ!

〈収録試合〉

●2006.3.31 後楽園ホール
BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 蛍光灯&剣山デスマッチ
アブドーラ・小林vs佐々木貴


●2006.4.28 後楽園ホール
蛍光灯闘恐タワー&蛍光灯200本デスマッチ
佐々木貴&伊東竜二vs葛西純&“黒天使”沼澤邪鬼


●2006.5.5 横浜赤レンガ倉庫
デスマッチヘビー級王座次期挑戦者決定戦〜みなとみらいデスマッチ in 赤レンガ
伊東竜二vs“黒天使”沼澤邪鬼


●2006.6.26 後楽園ホール
BJWデスマッチヘビー級選手権試合〜蛍光灯&ケージ+αデスマッチ
佐々木貴vs“黒天使”沼澤邪鬼


●2006.8.18 後楽園ホール
最初で最後の越境タッグ〜蛍光灯デスマッチ〜
伊東竜二&葛西純vs佐々木貴&“黒天使”沼澤邪鬼


●2006.9.10 横浜文化体育館
BJWデスマッチヘビー級選手権試合〜超高層ラダー蛍光灯&有刺鉄線四面地獄デスマッチ
佐々木貴vs伊東竜二