エクストリームルールズ2015
日本の過激プロレス
YOKOHAMA FINAL`05
税込3,065円(本体価格2,838円)■115分■品番NEO-1002
2006年3月入荷
11年目の悲願達成となるか?
伊東竜二の持つBJWデスマッチヘビー級王者へ不退転の覚悟で臨んだアブドーラ小林との選手権試合をはじめ、セミでは、MEN'Sクラブ復活でチームあんこ型の暴走を止められるのか?
佐々木vs“黒天使”沼澤邪鬼の自称「デスマッチヘビー次期挑戦者決定戦」など第1試合から、1年の締めくくりに相応しい好試合を展開。
各団体の2005年の総決算が行われた12月においてベスト興行の声も高い大会を余すところなく収録

〈収録試合〉
2005.12.21 横浜文化体育館

●第1試合
タッグマッチ20分1本勝負
井上勝正&近藤博之vsMIYAWAKI&豹魔

●第2試合
タッグマッチ20分1本勝負
大黒坊弁慶&GENTAROvs谷口裕一&リッキー・バンデラス

●第3試合
タッグマッチ30分1本勝負
マッドマン・ポンド&ジェイソン・レイ&MASADA&マッドドッグvs
金村キンタロー&黒田哲広&BADBOY非道&稲松三郎

●第4試合
スクランブルバンクハウスデスマッチ30分1本勝負
佐々木貴vs“黒天使”沼澤邪鬼

●セミファイナル
タッグマッチ45分1本勝負
シャドウWX&マンモス佐々木vsMEN`Sテイオー&関本大介

●メインイベント
BJWデスマッチヘビー級選手権試合
スキャホールドデスマッチ時間無制限1本勝負
伊東竜二vsアブドーラ・小林